夫の浮気から許すまで

LINE電話の着信で浮気を確信

夫の浮気の証拠をつかむ事を真剣に考えていた矢先、私はふとした事からそれが実現しました。
きっかけはLINE電話でした。

以前お話ししたように、スマホに関しては明らかに以前の夫とは違って、家の中でもほとんどスマホを離すことはありませんでした。
そんなある日の夜、私はそろそろ寝ようかと、リビングから寝室に行こうとしていた時でした。
夫のスマホにLINE電話の着信がありました。
もちろん音は消していましたが、マナーモード時のLINEの『ブルブル音』は別にしていることを私は知っていました。

あの『ブルブル音』、周りの音が無い時は逆に良く響くんですよね。
しかもその着信は頻繁にありました。
4、5分おきに鳴っていたように思います。

夫は何事もないかのようにポケットにスマホを入れてそこに手を入れて必死で音(ブルブル音)を消そうとしていましたが、それが逆に怪しさ満載でした。

『どうしたの?』

『○○(仕事関係の人)かなぁ。』

『(電話に)出てみれば?!』

『うん。ちょうどタバコも切れたからコンビニ行きがてら(電話)してみるよ。』

そう言って夫はさっさと外出して行きました。

この時です。私が夫の浮気を確信したのは。。。

どう考えたって、仕事の人だったらその場で出れば良い話し。

しかも頻繁にかかってきているなら尚更ですよね。

更に、私が話しかけるまでは、ブルブル音を必死に隠そうとしていたのですから。

また、夫はタバコが切れても翌日くらいまでだったらそのまま我慢する人です。
まして元々出不精なところもあるくらいなので、一度家に帰ってきたらわざわざコンビニまでタバコを買いに行くなんて事は絶対と言っていい程、しない人なのです。

あの『ブルブル音』が浮気相手の女性だとわかっていて、しかも頻繁にかかって来ていたので、きっと心配になったのだと思います。

そんな事が重なり、この時点ではまだあくまで私の推測ではありますが、夫の浮気を確信したと感じました。

『それにしてもあのしつこい程の着信は何だったのだろう。。。』

その時の私はそんな余計なことまで考えられるほど、冷静でいる事が出来ました。

自分の中で真剣に考えていた矢先に起こった出来事でした。
私は以前から『強く念じれば大概のことは叶う』と実感しているので今回もそんな気持ちでした。
浮気を確信した私は、もうここまで来たら一気に行けるところまで行ってみようというスタンスになっていました。

← 前の記事
(浮気占い)

次の記事 →
(夫が浮気を白状する)